データの移行

すべてのお客様は、Ooyala IQでクエリを行える2014年1月1日以降の再処理されたデータを利用できるようになります。

また2016年3月16日まで、すべての履歴データに対してv2アナリティクスAPIでシングルディメンションクエリを行うことができます。

Backlotの履歴データをBacklotUIを使用してCSVで保存するには
  1. Backlotにログインします。
  2. 分析タブをクリックします。
  3. レポートに必要なコンテンツが入るよう、フィルターとディメンションを設定します。
  4. UIの右上にある日付選択機能の横にあるCSVで保存をクリックします。

Backlotの履歴データをBacklotAPIを使用してCSVで保存するには、データをx2アナリティクスAPIでエクスポートする方法をご覧ください。