v2/v3の根本的な相違点:マルチディメンション分析

v3アナリティクス(Ooyala IQ)では、データは保存され、多次元的に表示されます。

v2 Analyticsでは、データは一次元的に表示されます(つまりシングルディメンションです)。つまり、v2では一度に1種類のデータしか調査できないということです。例えば、ドメインごと、または地域ごと、あるいはデバイスごとなどです。

しかし、v3 Analyticsでは、データは多次元的に表示されます(つまりシングルディメンション以上です)。これは同時に複数のデータセットの分析が可能ということです。例を挙げると、地域またはドメインタイプだけでデータを見るかわりに、v3 Analyticsでは地域とドメインの両方(これら2つのディメンションの共通部分)でデータを見ることができます。一度に3つのディメンションフィルターを適用できます。

V3アナリティクス(Ooyala IQ)は、GUIおよびRESTベースAPIの両方でマルチディメンション分析に対応しています。