v2 Analyticsで紛らわしい特定の"Unique"メトリック

v2 Analyticsでは、特定の"unique"メトリックは予想もしないときに応答を返していました。

v2 AnalyticsAPIでは、システムに特定の日付で"daily uniques"(ユニーク視聴者数情報)を返すようにリクエストできます。残念ながらAPI応答には"daily uniques"だけでなく、ときには「週次」または「月次」uniquesが含まれていることがありました。これによってユーザーに混乱が生じ、これらの中から必要とするメトリックと不要なメトリックの正確な見極めが必要となっていました。これらのメトリックは、以下のv2 Analytics応答のスニペットに表示されています:
    .
    .
    .
"metrics": {
    "video": {
     "uniq_replays": {
      "monthly_uniqs": "40",
      "daily_uniqs": "45",
      "weekly_uniqs": "40"
     },  
     .
     .
     . 

Ooyala IQでは、この動作はシングル"unique"メトリックだけが応答に返されるように修正されました。この単一かつ一意のメトリックは、リクエストで指定した時間範囲(日、週など)に対応しています。