2012年6月19日リリース

このセクションは、機能、変更点、および前回からの修正点を説明します。

以下にリリースアイテムを挙げます。

  • HTTPストリーミングでのパフォーマンス改善—FlashnoHTTP Dynamic Streaming (HDS)に対するパフォーマンス改善を行いました。この変更は自動的に反映されるので、お客様のほうで特にしていただくことはありません。
  • ネイティブアプリのAdobe Pass—プレミアムブロードキャストコンテンツの認証および承認を実施するAdobe Passのリリースに続いて、今回のリリースでは、Adobe Passの対応範囲をiPad、iPhone、Androidのネイティブアプリにまで拡げました。詳しくは、営業、カスタマーサクセスマネージャー、またはテクニカルサポートまでお問い合わせください。
  • 新しいビデオコーデックへの対応—現在、Apple ProResおよびMSS2ビデオコーデックにも対応します。この変更は自動的に反映されるので、お客様のほうで特にしていただくことはありません。
  • 新しいオーディオコーデックへの対応—現在、WMA Pro、WMA Lossless、WMA Voiceオーディオコーデックにも対応します。この変更は自動的に反映されるので、お客様のほうで特にしていただくことはありません。