ライブストリームの追加

ライブストリームを管理するには、まずBacklotに追加する必要があります。

最高品質のストリーミングの場合、公開を行うロケーションにエンコーダーIPを指定します。さらにすべてのライブストリームのエンコードおよび公開に耐えうるだけの専用回線を用意するようにしてください。

注: 新しく供給されたライブストリームが利用可能になるまで最大30分かかることがあります。

ライブストリームを追加する方法:

  1. Backlot UIへログインします。 Backlot UIを開きます。
  2. 新規追加コンテンツをクリックしてライブストリームを選択します。 ライブストリームを作成ダイアログボックスが表示されます。
  3. タイプリストボックスからビデオを選択します。
  4. ストリームフィールドでサイズおよびビットレートを入力します。追加する各ライブストリームには、別のストリームを追加をクリックして、設定を指定します。
  5. パスワードフィールドでエンコーダーのパスワードを入力します。
  6. エンコーダーIPBackupエンコーダーIPフィールドでエンコーダーIPアドレスを入力します。 IPアドレスはpingが通ることを確認してください。そうでないと、ストリームの供給ができません。
  7. OKをクリックします。 ライブストリームをBacklotへ追加します。
  8. ライブストリームを埋め込むには、管理タブをクリックして新たに作成されたストリームを選択し、Embedタブをクリックします。その後、クリップボードにコピーをクリックして、ビデオストリームを埋め込みたい所にembedコードを貼り付けます。